▶大塚デリヘル/【大塚人妻花壇】口コミ体験レポートのご紹介

▼店名(クリックで店舗詳細ページへ)

 
▼キャスト
T165 B.87cm(C) W.58cm H.86cm
 
▼コース料金
80分 18,000円
※「本家三行広告見た」特価!!
 
▼キャストの推定年齢
43
 
▼写真信用度
2/5点
 
▼口コミ内容
 
自分好みの嬢が探していたところここなら期待出来そうな店を発見。
 
そうと決まれば即行動。
でも実際どうか?好みの嬢は空いてるか?そう不安に感じながら大塚駅ホームから電話。
(改札出てしまうと抜きたい願望が強くなりどこでもいいやとなってしまい、結果地雷を踏む可能性があったので・・・)
 
意外だったのは電話応対が女性だったこと。
初めてだったので新規割で10分サービスで90分16,000円で行けて、自分の希望である細身で濃厚サービスを伝えると大林さんを勧められる。
 
HPを見るとランキングにも入ってるので少なくとも大塚流と濃厚サービスは行けそうだったので予約する。
 
ホテルに入り到着までプロフを確認。
NGなしでAFまで可能なので期待して待ってると大林さん到着。
 
う~ん・・・写真のイメージとはちょっと違いムッチリボディで普通の主婦といった感じ。
入るなら浴室の湯船を溜めて事務処理を済ますと、ベッドに腰掛ける私の脚元に跪きスリスリと脚を擦りながらしばしトーク。
 
スリスリする手が徐々に脚の付け根まで伸びてくるので膝立ちさせてキスすると大林さんから舌をねじ込んできながらズボンを脱がせ始める。
 
キスしながら互いの服を脱がせ合うとそのまま即尺開始。
鶯谷だと即尺と言っても事前シャワーがデフォだが本当の即尺にちょっと感動!
 
しかも舐め方がとてもエロい!
鼠径部、タマを入念に舐めビンビンになったところでネットリフェラ。
程良い圧を掛けながらゆっくりとしたストローク。
 
2~3度ストロークすると裏筋、カリを舌で舐め回すので「飽き」が全くない!
分かり易く言うなら決してイカせようとせず勃起度、興奮度を助長するかのような優しいフェラ。
これなら2時間は味わえるやつ!
 
しばしフェラを堪能してると責めたくなったきた。
隣に座らせて耳を甘噛みしつつ全身をフェザータッチするとビクッビクッ反応するのでそのまま押し倒して即プレイ。
 
既にアソコはトロットロ。
マン汁を掬いクリを弄れば小さなクリが徐々に肥大してくのが感じ取れる。
そのままクリを弄ってると体をヒクつかせながら昇天。
 
けどこれでは終わらせない。
感度抜群なのでクリ弄りを3度・4度と繰り返し何度も昇天させグッタリしたところでゆっくりと指を1本挿入すると指に絡みついてくるような感覚で2本は入らないキツさ。
 
そのまま手マンすればグジュグジュエロい音を出しながら何度も昇天。
責め好きに堪らない敏感ボディ。
 
攻守交替し再びフェラにて硬直してもらうと素股へ。
そのまま正常位素股にて擦ると締め付けの良さで一気に射精感が高まる。
色んな体位で素股を味わいたかったけどあえなく撃沈。
 
シャワーで洗い流してもらいながら聞くと、この業界は未経験で入ってまだ数ヶ月。
日常のストレス発散する為に入店したようでAFもやる以上は出来ない事はしたくないとの理由からOKみたい。
あ、AFするの忘れた・・・
 
今日はガッツリ抜きたい!!って時にはオススメの嬢です。
★管理人より★

いつも閲覧ありがとうございます。
サイト運営よりお願いがございます。
当ブログは開設したばかりで圧倒的に知名度が足りません。
それに伴い、当ブログの口コミを見てお店に電話する際には
『うぐでりというブログを見て電話したのですが』
みたいに伝えて頂けると大変助かります。
風俗ユーザー様の良きサポートに。
頑張っている女の子がより売れますように。
優良な風俗店舗がさらに発展しますように。

何卒よろしくお願いします。
なにそれ?って言われるかもですが、女の子との会話のネタに下記見せて頂いても良いと思います(^^)

うぐでり証明書
★管理人より★

いつも閲覧ありがとうございます。
サイト運営よりお願いがございます。
当ブログは開設したばかりで圧倒的に知名度が足りません。
それに伴い、当ブログの口コミを見てお店に電話する際には
『うぐでりというブログを見て電話したのですが』
みたいに伝えて頂けると大変助かります。
風俗ユーザー様の良きサポートに。
頑張っている女の子がより売れますように。
優良な風俗店舗がさらに発展しますように。

何卒よろしくお願いします。

アダルトブログランキングに参加しています。
ワンクリックがブログの継続、反響に繋がりますのでよろしくお願いします。

大塚人妻花壇
シェアする
うぐでりをフォローする
鶯谷大塚デリヘルブログ~うぐでり~

コメント

タイトルとURLをコピーしました