▶大塚人妻デリヘル/【大塚ローズマリー】口コミ体験レポートのご紹介

▼店名(クリックで店舗詳細ページへ)

 
▼コース料金
70分 20,000円
※「本家三行広告見た」特価!!
 
▼キャスト
松尾(36)
T:162 B:86(C) W:58 H:87
 
▼キャストの推定年齢
36
 
▼写真信用度
4/5点
 
▼口コミ内容
 
最近鶯谷が多かったので久しぶりに大塚方面を攻めてみようとネットで検索。
そして、この松尾嬢に目がとまった。
プロフィールによると1日に客は2名限定とのこと。
 
以前、他の店でも同様の嬢が居たがその嬢の場合は『エッチで本気に感じてしまい何人もの客の相手をするのは身体がもたないという理由』で3人程度に限定していた。
 
この松尾嬢の場合は、時間的な制約のためかもしれないが何となく気になった。
この店は激安店ではないが、その分嬢のレベルは高い。
今までにハズレ(地雷)を引いたことが無いので安心して予約できる。
 
前もって松尾嬢の口開けの枠を抑えることが出来た。
当日、大塚のいつものホテルに早めに入って、セーラー服のコスプレも用意して嬢の到着を待った。
予定時刻よりも数分遅れて嬢が到着。
 
ドアを開けると、期待通りの美熟女が立っていた。
 
30代中盤だろうか、上品で綺麗な顔だった。
 
「うわぁ~、お綺麗ですねぇ~。」
 
「松尾です。よろしくお願いしま~す。〇〇さんですよね?」
 
「はい、そうです。」
 
「遅れてしまってすみません。」
 
「いえいえ、全然問題ないです。」
 
「ご指名いただいてありがとうございます。」
 
「いやぁ~、そちらのお店は皆さんお綺麗ですけど、松尾さんはその中でもトップクラスですね?」
 
「そんなことありませんよ。」
 
「1日2人限定じゃぁ、毎日完売でしょう?」
 
「お陰様で、本当にありがたいです。」
 
「こっちこそ、こんなご時世に、こんな綺麗な人が来てくれるなんて、砂漠にオアシスですよ。」
 
「もう、さっきからお世辞がお上手。」
 
などと世間話などをしながら、事務手続きなどを済ませた。
 
「あれっ、これは何ですか?」
 
「このホテルが無料で貸してくれるコスプレなんです。嫌じゃなかったら着てもらえませんか?」
 
「サイズが大丈夫なら構いませんよ。」
 
「ここの服は、かなりサイズが大きめなので、心配ないですよ。」
 
「でもセーラー服はさすがに恥ずかしいですね・・・。」
 
「でも、スカートだけで構いませんから。」
 
「上は着なくて良いんですか?」
 
「はい、スカートだけで結構です。」
 
などというやり取りをしながら、お互いセルフで服を脱ぐ。
年齢の割にはスタイルも良く肌も綺麗で、良く手入れされているのが伺えた。
 
シャワールームでは、歯を磨いてうがいをして身体を綺麗に洗ってもらった。
松尾嬢にセーラー服のスカートを履いてもらったところでプレイ開始。
 
最初は大好きなセクキャバプレイ。
ソファーに座っている私の膝の上に、対面座位の体勢で座ってもらい、DKタイム。
美熟女とネットリとしたDKをするのは至福である。
 
セクキャバの場合はズボンを履いているので問題ないが、今回は裸で抱き合っているので、直立不動になった愚息がオマンコに擦りつくのでやばいぐらいに気持ち良い。
 
すでに素股をしたくなる気持ちが高まるが、どうしようかと思っているうちに、松尾嬢の方から腰を擦り付けてきてそのまま対面座位素股が開始された。
 
まだプレイ開始時の助走のつもりだったのに、ローギアからトップギアにいきなりシフトチェンジ。
せっかくなので、松尾嬢の身体を強く抱きしめ、肉厚で柔らかいベロを味わいながら上下動。
直ぐに潤滑油も出てきて、嬢も感じてくれているようだった。
 
しばらく上下動しては休み、休んでは動く。
その間も、ずっとDKしっぱなし。
そんなことを数分間繰り返しているうちに、射精感が湧いてきてしまったので、一旦休止。
 
嬢にはベッドの後ろ端に仰向けになてもらい、私は床に膝をついて、嬢の両脚をガバッと大きく押し開いて、目の前のオマンコに顔を埋めた。
この体勢が、一番楽に一番長い時間オマンコを舐めることが出来る。
 
既にオマンコからは蜜が流れ出ており、目いっぱい突き出したベロでマンコの中を舐め散らかす。
直ぐに顔中が蜜まみれになるが、お構いなしに嬢の股間に顔を押し付ける。
蜜まみれになったベロで今度はクリをペロペロ。
 
「はあぁ~~ん、いやぁ~~ん。」
 
と大きな声。
クリが好きなようなので、クリを軽く吸いながら、頭を左右に激しく振ると、
 
「それぇ~、それ気持ち良いぃ~。」
 
「どこが気持ち良いの?」
 
「そこぉ」
 
「そこって、どこ?」
 
「クリ」
 
「クリ感じるの?」
 
「うん」
 
「もっと舐めてほしい?」
 
「うん」
 
「じゃぁ、そう言って。」
 
「クリもっと舐めて」
 
「もっと大きな声で言って。」
 
「お願い、クリもっと舐めてぇ~。」
 
素直に言葉攻めに応じてくれたので、ご褒美にクリをベロンベロン。
 
「そう、そう、もっとぉ、もっといっぱい舐めてぇ~~」
 
と絶叫。
凄く感じてくれていたので、思わず指を2本入れて、Gスポットのあたりをグリグリすると、
 
「それ、それダメェ~~、やだぁ、やだぁ、やだぁ~~」
 
と絶叫しながら、身体全体がエビゾり。
感度良好で気を良くしてしまい、次は裏Gを攻めてみると、
 
「そこも凄い感じるぅ~~、もっと奥、奥まで突いてぇ~~」
 
と再び絶叫してエビゾり。
攻め好きな私も大満足。
嬢の息が整ったところで、私の愚息を咥えてくれたので、69をお願いした。
 
ここでようやくセーラー服のスカートの効果が発揮される。
仰向けで寝ている私の顔を跨いでくれると、目の前にはスカートから顔を出したオマンコが丸見え。
私は、この景色に一番興奮する。
 
どんな状態でも、この景色を見ると、愚息に血がたぎる。
破裂しそうなほどパンパンに膨れ上がった愚息を松尾嬢が頬張ってくれている。
私の方も、スカートの中のオマンコに顔面全体を押し付けて舐め散らかす。
 
お互いに窒息しそうになりながら、奉仕の精神を振り絞ってサービスを続けた。
先に私の方が我慢が出来なくなり、再び素股へ。
最初は正上位素股。
 
美人とベロチューしながら腰を振るのは最高。
あっと言う間に射精感。
時計を確認すると、まだ半分以上時間が残っていたので、松葉崩し素股・側位バック素股・伸身閉脚バック素股・伸身開脚バック素股と、いつものルーティーンをこなす。
 
それでも時間が余っていたので、対面座位素股をお願いして、再び美熟女と抱き合って、ガッツリDKしながら上下動。
 
しばらくこの体勢を満喫した後、そのまま正上位素股に移行して、嬢の美味しいベロを吸いながら大量発射。
発射後も、しばらくは抱き合ったままベロを絡ませ合う。
身体を離すと、何と松尾嬢が愚息を咥えてお掃除フェラ。
 
愚息の中に残留していたものまで綺麗に吸い出してくれた。
文句のつけようがないほどの大満足。
最後のシャワーでは、意外と何事もなく普通に身体を洗ってくれて、再会を約束してバイバイ。
 
1日2人限定の理由を聞くのを忘れてしまったが、確実に近日中に本指名するだろうから、その時に確認したい。
★管理人より★

いつも閲覧ありがとうございます。
サイト運営よりお願いがございます。
当ブログは開設したばかりで圧倒的に知名度が足りません。
それに伴い、当ブログの口コミを見てお店に電話する際には
『うぐでりというブログを見て電話したのですが』
みたいに伝えて頂けると大変助かります。
風俗ユーザー様の良きサポートに。
頑張っている女の子がより売れますように。
優良な風俗店舗がさらに発展しますように。

何卒よろしくお願いします。
なにそれ?って言われるかもですが、女の子との会話のネタに下記見せて頂いても良いと思います(^^)

うぐでり証明書
★管理人より★

いつも閲覧ありがとうございます。
サイト運営よりお願いがございます。
当ブログは開設したばかりで圧倒的に知名度が足りません。
それに伴い、当ブログの口コミを見てお店に電話する際には
『うぐでりというブログを見て電話したのですが』
みたいに伝えて頂けると大変助かります。
風俗ユーザー様の良きサポートに。
頑張っている女の子がより売れますように。
優良な風俗店舗がさらに発展しますように。

何卒よろしくお願いします。

アダルトブログランキングに参加しています。
ワンクリックがブログの継続、反響に繋がりますのでよろしくお願いします。

大塚ローズマリー
シェアする
うぐでりをフォローする
鶯谷大塚デリヘルブログ~うぐでり~

コメント

タイトルとURLをコピーしました