鶯谷のデリヘル【華恋人/綾波(28)】口コミ体験レポ/美人の破壊力は半端ない!!正月のお年玉をもらったようなハッピーな年明けに★

華恋人-綾波

▼店名(クリックで店舗詳細ページへ)
鶯谷のデリヘル・人妻風俗【華恋人~カレント】
http://3-559.com/shop.php?shop=1146

▼投稿者
パパ活

▼投稿回数
6レポ以上

▼お店の利用回数
6回以上

▼キャスト
綾波(28)
T:156 B:83(C) W:58 H:82

華恋人-綾波

皆様が歓喜の声をあげる美人奥様のご入店です。潤んだ瞳に、柔らかそうな唇、凛々しくも可愛らしさを兼ね備えた上品で綺麗なお顔立ち、そして、輝きに満ち溢れる優しい笑顔の奥様。魅力はルックスだけにとどまらず、綺麗な膨らみで誘惑するバスト、女性の象徴とも言うべき美しいウェストラインから程よい弾力が魅力的なヒップまでの流線美、そして透き通るような白く美しい肌、そのどれをとっても皆様の理想系のようなスタイルでございます。是非ともご実感いただきたく存じます。

▼コース料金
80分 20,000円
※「本家三行広告見た」特価!!

▼キャストの推定年齢
28

▼写真信用度
4/5点

▼プレイ内容について

新年早々の話です。
正月早々性欲がおさまらない。
正月でも営業している店を探していて、この嬢に目が止まった。

以前、一度入ろうとして、空きが無くて諦めた嬢だ。
自分の好みが変わらないので、いつも同じ嬢に目が行ってしまう。

店に電話したところ、幸いなことに空きがあり、予約することが出来た。
ルンルン気分で当日を迎え、いつものアジアンPドアーに行くと、正月だというのに満室。

仕方がないので、南口側から北口方面に向かってラブホ街をぶらぶら歩いたが、良さそうなホテルは全て満室。
辿り着いたのがシャルム鶯谷I、いつものところより高かったが、空室があることに感謝。

ホテルにチェックインして店に部屋番号を伝え、AVで準備運動をしながら待っていると、予定時間を数分過ぎた頃に嬢が到着。
期待に胸を膨らませてドアを開けると、可愛い美人が立っていた。

華恋人-綾波

落ち着いた雰囲気なのだが、顔だけ見ると童顔で25歳くらいに見える。
良い歳の取り方をしている感じである。
服装も派手さは無く、中肉中背。

オッパイが大きいということはないようだが、どちらかというとスレンダーが好きな私にはピッタリ。

「綾波です、あけましておめでとうございます。ご指名、ありがとうございます。」

「綺麗な人で良かったです。お正月に素敵なお年玉をもらった気分です。」

「お正月はどこかに行かれたんですか?」

「ステイホームです。初の外出が今日の綾波さんです。」

「うちのお店は良く利用されるんですか?」

「何度かお世話になったことが有ります。2,3ヶ月前に綾波さんを予約しようとしたら空きが無くて諦めました。」

「また指名していただいたんですか?」

「そうです、お正月に出勤している人の中で、真っ先に目が止まりました。」

「嬉しいです、ありがとうございます。」

「それはこっちのセリフですよ、正月早々こんな美人が来てくれるなんて、本当にありがとう。」

「このホテルは良く使われるんですか?」

「いや、いつもは南口側のアジアンPドアーなんですけど満室で、ここは初めてです。」

「分かります、あそこ私も好きです。ここは二度目かな。勝手が良く分からないので、ご免なさいね。」

「正月早々、どのホテルも満室とは、どいつもこいつも何を考えているんでしょうね?まったく。」

「私たちも、その中の一人ですけど・・・」

華恋人-綾波

などと世間話をしながら事務手続きを済ませ、お互いにセルフで服を脱ぎシャワーへ。
裸になった嬢を見ると、痩せているわけではないが、スタイルの維持には気を付けているようで、ウエストのくびれはしっかりあった。

オッパイは小さいが、全体の均整は取れている感じ。
シャワーではオ〇ンチンを中心に、丁寧に洗ってもらった。

シャワールームから出てきた嬢がカラダを拭いている後姿を見ていて、たまらず抱き寄せキス。
すると綾波嬢も積極的に舌を絡めてくれて激しく貪り合うようなDK。

しばらく立ったまま激しいDKを楽しみ、嬢にベッドに手をついてもらい背後からナメナメ。
太腿の裏側を舐め上げ、そのままお尻の頬っぺたをペロペロ。

左右の太腿とお尻を舐めた後、花芯に舌を這わせてみると、期待通り、蜜がしみ出していた。
ゆっくりと舌で花弁を左右に押し広げ、花芯に舌を滑り込ませる。
暖かい花芯の奥から無味無臭の透明な蜜が溢れてくる。

少しでも舌を奥に侵入させようと、顔を嬢のお尻に押し付けるので窒息しそうになる。
この状態では、これ以上の攻めは無理だと思ったので、嬢にベッドで仰向けになってもらい、両脚を大きく押し開いてクンニ再開。
口のまわりがベチョベチョになりながら、花芯の奥まで舐めまわし、蜜にまみれた舌でクリを舐め上げる。

左手で土手を押し上げてクリを露出させ、ニュルニュルの舌で高速に舐め上げる。

「あーーん、いやーーん。」

と色っぽい声で嬢が鳴いてくれる。
その声で益々興奮して、右手の人差し指を花芯に差し込んで、Gスポットを探索。
クリを軽く吸いながら、舌先でナメナメし、右手の中指も動員してGスポットを攻める。

嬢の腰が次第に浮き上がり、カラダ全体が反って、「いやーーん!」と絶叫して昇天されたようだった。
少し間が空いて、嬢がオ〇ンチンをシコシコしたかと思うとパクッと咥え込んだ。
こちらもまだ舐め足らないので69をお願いし、クンニ再開。

嬢の丁寧なフェラを下半身に感じながら、思う存分花芯の奥を舐めまくった。
嬢の上手なフェラテクで我慢の限界を迎えたのでスマタをお願いすると、嬢が手際良く準備を整え、そのまま上から跨って騎乗位スマタからスタート。

嬢が上体を倒して抱きついてくるので、DKをしながらひたすら突き上げた。
これは結構疲れるので、そのまま上体を起こして対面座位スマタでDKをしたまま腰を振った。
充分DKを満喫したところでバックスタイルのスマタで腰を打ち付けた。

ウエストが締まっていて、お尻が豊満なので、くびれの曲線がとても綺麗だった。
発射しそうになっては少し腰の動きを緩め、背後からの攻めを味わった。
最後は正上位スマタで童顔美女と貪り合うようなDKをしながら腰を振って、あっと言う間の発射となった。

年末もデリヘルのお世話になっていて、一週間程度しか経っていないのに、驚くほどの大量発射。
あそこにエンプティーランプが点灯するのではないかと思うほどの量が出た。
やっぱり美人の破壊力は凄い。

年明け早々、素晴らしいお年玉をもらったようで、夢のような80分だった。

【限定公開】レポート会員専用コンテンツ

口コミ・体験募集中
このコンテンツはレポートを投稿した方だけがご覧いただけます。
口コミの投稿フォームはこちら
※限定公開部分はパスワードでログイン後『リロード』をして裏情報を読み込んで下さい

★管理人より★

いつも閲覧ありがとうございます。
サイト運営よりお願いがございます。
当ブログは開設したばかりで圧倒的に知名度が足りません。
それに伴い、当ブログの口コミを見てお店に電話する際には
『うぐでりというブログを見て電話したのですが』
みたいに伝えて頂けると大変助かります。

風俗ユーザー様の良きサポートに。
頑張っている女の子がより売れますように。
優良な風俗店舗がさらに発展しますように。

何卒よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました