華恋人(鶯谷/人妻デリ)「長谷川(29)」もおううっ。エッチなんだから!叱ってくれる様も絵になる超絶美人★

華恋人-長谷川

▼店名(クリックで店舗詳細ページへ)
鶯谷のデリヘル・人妻風俗【華恋人~カレント】
http://3-559.com/shop.php?shop=1146

▼投稿者
だざいあくたがわ

▼投稿回数
6レポ以上

▼お店の利用回数
2~5回目

▼キャスト
長谷川(29)
T:164 B:84(D) W:57 H:87

華恋人-長谷川

気品漂う落ち着きのある清楚系超美形人妻さんの入店です!
色っぽい雰囲気に魅かれ澄んだ優しく包み込む様な視線をうけると、思わずドキッとしてしまいます!
まるでモデルのような風貌でくびれのある見事なまでに美しいプロポーション、純白のお肌は男性を釘付けにしてしまうこと間違いなし!
とても素直で何色にも染まっていない無垢な性格の彼女と過ごすお時間は最高の至福の時間となることでしょう♪
穏やかな雰囲気と気品を兼ね備え自信を持っておススメできる女性でございます!
※大変申し訳ございませんが、鶯谷・日暮里限定になります。

▼コース料金
80分 20,000円
※「本家三行広告見た」特価!!

▼キャストの推定年齢
29

▼写真信用度
5/5点

▼プレイ内容について

秋になると食欲とともに性欲が増して股間のうずきが止まらなくなります。
それで、また行っちゃいました。
鶯谷のカレントさんです。

このお店は自分にとっては料金が少しお高めですが、前回店員さんに勧められるまま遊んだ女の子がとてもよかったので、また、トライしました。

今回は長谷川さんです。
電話で店員さんと相談し「とてもきれいだ」との言葉を信じて決めました。

プロフにも「気品漂う落ち着きのある清楚系超美形人妻さん」とあります。

鶯谷のピードアに入室して歯を磨き終わったところで、チャイムが鳴って女の子がほぼ時間通りに到着です。
ドアをあけると、民放のアナウンサーなんかにいそうな、すらりとしたおしゃれな女性がマスクをはずして立っています。

華恋人-長谷川

鼻筋が通っていてきれいです。
テンションがあがります。

超美人というのは誇張ではありません。
女優に例えると、脇役が多い堀〇敬子さんの面影があります。

堀〇敬子

ドラマなんかでは三枚目のキャラクターで売っている堀〇さんご本人より15歳くらい若くて、より洗練された感じです。

長谷川さんが部屋に入ってからお店に到着の電話をしている間に、服の上からちょっといたずらして胸をもんでみました。

華恋人-長谷川

喜んでいたのか嫌がっていたのか身体をクネクネさせて耐えていましたが、電話を終えると

「もおううっ。エッチなんだから」

と、優しく叱られてしまいました。

その言い方がとても愛情にあふれていたので、穏やかな性格の女の子だと直感できました。

そこで、すかさず長谷川さんのくちびるを奪いにいくと、口紅のついた先っちょをちょっと当ててくれただけで、

「まず、手を洗って、お風呂にも入らなくちゃ」

と促され、素直に従うことにしました。

お互いセルフで脱ぎました。女の子は普通、裸になると胸やアソコを一応、手や腕で隠す仕草をするものですが、長谷川さんはすっぽんぽんになると、モデルっぽい立ち方をして、いくらでも見ていいのよ、私のカラダ、という感じです。

きれいなお顔だけでなく、いやらしいカラダの曲線にも自信があるんだと思います。
胸はCカップとDカップの中間くらい。

お椀型でとても形がよく、その先端でピンクの乳首がボッキしていました。。

身長もそれなりにあって、すらりと伸びた脚は美脚そのものです。
くびれたウエストがそそります。

石鹸を泡立て、繊細な手つきでコチコチになった肉棒を洗ってくれました。
潜望鏡を所望すると、ジュボジュボいやらしい音を響かせて一所懸命やってくれました。

ただ、口の中にばくっとくわえた状態で、ベロで愛撫するといった熟女の口技はまだ身につけていないようです。

攻守交代です。

浴槽の中で長谷川さんに立ち上がってもらい、割れ目がこちらの顔の前に来るようにしました。
舌先を尖らせて、びらびらをかき分けるとピンクのクリのお出ましです。

ペロペロやると、

「そこ、そこ、そこそこそこっ、そこっ、ううううっっう、そこ、そこそこそこそ、うううううっう」

と声が出て、腰がぐにゅぐにゅ動き出しました。
しばらくすると、背中がピクンピクンと痙攣しました。
いっちゃったみたいです。

クンニが大好きだそうです。
でも、お湯の温度が少し高かったせいでのぼせてきたので、続きはベッドということにしました。

ベッドでは、ベロチューをしていなかったのを思い出して、改めてくちびるを重ねました。
続いてシックスナインに移りました。

こっちの顔にまたがった長谷川さんのアソコは最初からぐちょぐちょです。

奥の院からあふれ出る天然ローションが割れ目を伝って、こっちの口に落ちてくるのですが、美人の愛蜜ですからちっともいやじゃありません。
顔中べちょべちょにして、クリと穴の中を交互に舐めまくりました。

すると長谷川さんは、

「ううううっ、そこ、そこそこそっ、ううううっ、うううううっ、ああああっ、ああっ、そこっ、そこそこっ」

と鳴きながら、こっちの硬いやつを完全に口から離してしまっています。

舐めながら、長谷川さんのきれいなお尻の穴が至近距離から丸見えです。
美人の菊門が広がったりとんがったりを繰り返し、とてもすけべな光景です。

「お尻の穴、丸見えだよ」

と意地悪を言ったら、

「そんな恥ずかしいこと言わないで。それより、早く欲しいよ」

とおねだりがありました。

長谷川さんがこちらの上にまたがりました。
割れ目の上あたりにこちらのコチコチのやつを密着させ、巧みな腰使いで刺激してきます。
騎乗位スマタです。

こちらもリズムを取るように下から突き上げると、

「いぐっ、いぐっ」

のよがり声が上がり始めました。
下から眺める美人のよがり顔は興奮します。

長谷川さんの腰の回転数がどんどん上がります。
こっちもこれ以上は耐えきれません。

長谷川さんの

「いぐ、いぐ、いや、いやっ、いやっ、いぐっ、いぐうううううううっ」

の絶叫を聞きながら一緒に果てました。

賢者タイムに長谷川さんは遠くにある郷里のことや、お店に入ったいきさつなんかをいろいろ語ってくれました。
同じくらいの年齢の旦那が好きな仕事に打ち込めるよう、家計をこっそり支えるため、鶯谷で働く覚悟を決めたのだそうです。

ベロとベロを濃厚に絡め合うDKは好きなんだけど、愛する旦那のことを思うと、別の男性との濃厚キスをためらう気持ちが沸いてきちゃうといいます。

江戸時代の遊郭を舞台にした映画なんかでもありますよね。
お客さんと身体を交わらせても、キスは愛する人とだけ、みたいな。鶯谷で働く女の子も一人一人事情があるので、尊重したいと思います。

総評です。
これほどの美人さんにお相手してもらえる機会などそうあるものではなく、おすすめだと思います。

【限定公開】レポート会員専用コンテンツ

口コミ・体験募集中
このコンテンツはレポートを投稿した方だけがご覧いただけます。
口コミの投稿フォームはこちら
※限定公開部分はパスワードでログイン後『リロード』をして裏情報を読み込んで下さい

★管理人より★

いつも閲覧ありがとうございます。
サイト運営よりお願いがございます。
当ブログは開設したばかりで圧倒的に知名度が足りません。
それに伴い、当ブログの口コミを見てお店に電話する際には
『うぐでりというブログを見て電話したのですが』
みたいに伝えて頂けると大変助かります。

風俗ユーザー様の良きサポートに。
頑張っている女の子がより売れますように。
優良な風俗店舗がさらに発展しますように。

何卒よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました